グランドピアノを高く買い取ってもらうために

120_s

グランドピアノの買い取りを利用する場合は、高く買い取って貰うポイントを知る事が大切です。
買い取りで業者がグランドピアノに求める事は、致命的なダメージを負っていない事、そして何時でも商品に出来る状態が整っている二点です。
グランドピアノの故障や破損は、買い取り価格に影響を与える要素ですが、買い取り拒否や不可と判断される致命的な状態ではありません。
修理や部品交換を行えば、再びグランドピアノとして使う事が出来るので、必ずしもピアノ買い取り価格が劇的に減るとは限りません。

ただ、修理しなければ販売出来る商品にはならないので、買い取り業者にとっては一つ手間が増えてしまう状態のグランドピアノです。
一方の状態が良いグランドピアノとは、外観の傷や目立つ汚れがなく、ピアノとしての機能はピッチの狂い程度で済んでいる物を指します。
更には、鍵盤やペダルの緩みが発生していない物であれば、グランドピアノとして高く買い取りが実現する可能性があります。
意識的に高額買い取りを望む場合は、普段の扱いと保管方法が価格を左右する条件です。

平均的に湿度が高い日本では、保管場所の高湿度が内部に影響を与えたり、故障や破損といった問題を引き起こす原因になります。
特に夏場は、高温で湿気が内部に入り込み易いので、エアコン等で温度管理と除湿を行う事が重要です。
使わない時に注意する事は、埃の蓄積を放置しない事で、鍵盤の隙間に入り込んだ埃は優しく取り除く掃除が必要です。
また、変形や傷を防止する意味では、ピアノの上に物を置いたり、子どもや動物が上に登らない事は欠かせない注意点です。

定期的な調律は、音程の狂いだけではなく、ピアノ内部の状態を確認して貰える機会になります。
維持の手間やコストは必要ですが、大切に扱えば期待に応える大きな楽器なので、日頃の関わり方と大切に扱う意識がグランドピアノの価値を高く維持します。
少しでも調子がおかしいと感じた時は、直ぐに修理を依頼して見て貰う事、これも大切な楽器の価値を維持するコツです。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>